Monday, August 21, 2017 / shopping

ビックカメラ 水筒購入顛末、ウェブと実店舗の価格が異なるのは微妙

いろいろ書いていますが、結論としてはビックカメラの公式のウェブ通販サイトの金額と実店舗での金額が異なっていて微妙な気分になった、という話。
金額差はたかだかしれている、のであれなんですが、公式のウェブ通販サイトで取り置き予約してから買ってたらもっと安く買えたの? って思うと、ちょっと騙された気分になるのであった。

tiger-stainless-water-bottle

名古屋駅に新しくできた JRゲートタワービル にビックカメラがあるので時々出かけています。 店舗が広く品揃えが多いので、一度にあれこれ検討するのに好都合です。 ヨドバシカメラ名古屋松坂屋店もかなりの品揃えだと思いますが、 そちらは通路が狭くて目的的な買い物であればよいのですが、 ウインドウショッピングには向かいない気がします。

最近の買い物方針として、家電系については、amazon 価格との差がすくなければヨドバシカメラで買うと決めています。 ところがまあ諸事情により少し前に大型家電をビックカメラにて購入しました。 今日はその結果生じたポイントで以前から欲しかったタイガーのステンレスミニボトル 300ml水筒を買おうとビックカメラに出かけたのです。

もともと魔法瓶の水筒はサーモス派…だったのですが、 あるとき小さくて軽い水筒が欲しくてタイガーの ステンレスミニボトル200ml を試しに買ったところすごく気に入ってしまって… ただ 200ml ではスタバのショートサイズコーヒーが入りきらない → Shortは(240ml) ので今回 300ml サイズを買おうと。

店舗に行ってみると、 Tiger の ステンレスミニボトル そっくりなのだが、metsä というロゴ入りの水筒が。 値段は Tiger 標準版より高いのだが、色が気に入ったので metsä ロゴ版を買ったのです。

そして、家に帰ってこの metsä 版についてネットで調べていたら、 これは ビックカメラオリジナルモデル であることが判明。 それで公式ウェブ通販サイトの値段を見て見たら、こちらは店頭表示価格より1000円近くも安いのですよ…マジですか。
ポイントあるから安く買えたやったーな気分が台無しでした。 (ただし、店頭価格からレジで 20% OFF になっていて、実際の差額は 400円程度だったんですがね。)