Index > Windows Vista で emacs と日本語入力にWnn7 Personal を使う方法
Sat, May 2, 2009

Windows Vista で emacs と日本語入力にWnn7 Personal を使う方法

普通 emacs を単体で Windowsで使いたいならば、Meadow を使う方が話がはやいと思いますが、 諸事情(※)により、以下の構成でセットアップしたので、その覚え書きです。

諸事情 ... 仕事でタブレットPCが必要になりLOOX P(B70N)を購入したのだが、 この LOOX P 液晶がかなり見にくいです。 画面がタブレットになっているのでその代償として仕方ないのか、とは思いますが、 白地に黒文字は激しく見にくくとても使えません。 さらにこの高解像度(1280×768)が追い討ちをかけるように事態を悪くしている。 しかし、黒地に白文字となると全然問題ないです。

coLinux install

インストールは、VistaでもWindowsXPと同じ手順でOKでした。 したがって、 colinux (+Ubuntu 7.10) の Windows XPへの導入記録 に沿って進めればOK.
ただし以下の点だけは異なります。

ホスト名の登録

coLinuxは、普通にインストールすると、192.168.0.2 のIPアドレスで起動しているため、 ssh するとき等、毎回 192.168.0.2 のIPアドレスを打ち込む必要がある。 それは面倒なので、hosts ファイルにホスト名を登録しておきます。

Windows Vistaでの hosts ファイルは

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

コマンドプロンプトを起動するときに、管理者モードで起動します。 (コマンドプロンプトのアイコンを右クリックして、ポップアップメニューから 管理者として実行を選択)

Wnn7 Personal のインストール

今回は、Ubuntu7.10へのインストールですが、 以前 Deian Sarge にインストールしたときの記録 に沿ってインストールを進めればOKでした。

いくつか異なった部分だけ書きます。

問題
一度 wnn7を(上記方法で無理やり)インストールすると、 (たぶん)ライブラリの依存関係の問題で、 apt-get でアプリをインストールできなくなってしまいます。 なので、 wnn7 を入れる前に apt-get install で必要なアプリはインストールしておく 必要があります。
(もちろん、ライブラリの依存関係問題 dependency を自分で管理できるひとはよいのでしょうが...)

Wnn7-server の自動起動/停止を手動で設定

/etc/init.d/wnn7-server.dpkg-new という起動/停止コマンドがインストールされるものの、 /etc/rc?/ へのシンボリックリンクは設定されていないため、自動起動と停止ができない。

自動起動のために、runlevel 2,3 にて起動設定

# cd /etc/rc2.d
# ln -s ../init.d/wnn7-server.dpkg-new S91wnn7-server
# cd /etc/rc3.d
# ln -s ../init.d/wnn7-server.dpkg-new S91wnn7-server

自動起動のために、runlevel 0,6 にて停止設定

# cd /etc/rc0.d
# ln -s ../init.d/wnn7-server.dpkg-new K91wnn7-server
# cd /etc/rc6.d
# ln -s ../init.d/wnn7-server.dpkg-new K91wnn7-server

tamago cygwin上のemacsで wnn7-server を使って日本語変換

cygwin上のemacsでtamago+wnn7を使えるようにする に従って、tamago をインストール。

.emacs.el は以下のようにする。

(set-language-environment "Japanese")
(set-terminal-coding-system 'sjis) 
(set-keyboard-coding-system 'sjis) 
(set-buffer-file-coding-system 'sjis) 
(setq default-buffer-file-coding-system 'sjis) 
(prefer-coding-system 'sjis) 
(set-default-coding-systems 'sjis) 
(setq file-name-coding-system 'sjis) 
(setq wnn-jserver "colinux")
(setq make-backup-files nil)

以下の部分がポイント。

(setq wnn-jserver "colinux")

※文字コードはUTF-8で管理したいところだが、cygwin 上の emacs で UTF-8 を 扱えるようにする方法がわかっていないため、不本意ながら sjis で統一する。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories