Index > Install MSYS and vim on Windows7
Sun, November 29, 2009

Install MSYS and vim on Windows7

Windows7 に MSYSとvimをインストールした作業ログ。

経緯

ずっとCygwinを使ってきたのだが、最近はCygwinで作業したくなるようことは、 ほとんどのVirtualBox上のUbuntuで済ませるようになった。 それで Windows7導入を境にしてホストOSはなるべくシンプルに保つ...という意味で Cygwinを使わないようにしてきた。
しかし、ホストOSでのファイル操作など時にCygwinが恋しくなるようなケースがでてきたので、 これを機会にCygwinからMSYSに乗り換えてみた。

MSYS のインストール

  1. MSYS-1.0.11.exe を http://www.mingw.org/wiki/msys からダウンロード
  2. MSYS-1.0.11.exe を ダブルクリックで普通にインストール

入れてみると vim がないことが判明。これは不便すぎるので以下のようにインストール。

  1. http://sourceforge.net/projects/mingw/files/から MSYS vim を探して ファイル vim-7.2-1-msys-1.0.11-bin.tar.lzma をダウンロード
  2. vim-7.2-1-msys-1.0.11-bin.tar.lzma を解凍(※)

これで vim とすれば使えるようになったのだが、vi で起動したいので、 さらに以下の設定を追加。

  1. /etc/profile の編集
    • test -f ./.bashrc && . ./.bashrcをファイルの最後に追加
  2. ~/.bashrc の編集
    • alias vi=vim を追加

(※)vim-7.2-1-msys-1.0.11-bin.tar.lzma の解凍

$ lzma -d vim-7.2-1-msys-1.0.11-bin.tar.lzma
$ cd /
$ tar xf /path/to/vim-7.2-1-msys-1.0.11-bin.tar

MSYSからEドライブにアクセス

USBメモリを使う場合などに cd /e 等でアクセスするため...
/etc/fstab に以下の記述を追加

e:/        /e
 Twitter
follow me on Twitter
 Categories