Index > VPS(仮想サーバ)へのyumのインストールとemacs+anthyで日本語入力まで
Tue, December 1, 2009

VPS(仮想サーバ)へのyumのインストールとemacs+anthyで日本語入力まで

VPSは「Parallels Power Panel」というウェブ上のコントロールパネル経由で パッケージをインストールできるのだが、インストールできるパッケージが少ないので、 yumをインストールできないかと。
調べてみると現在借りているVPSはどうやら CentOS5 のようなので、 ファーストサーバのVPSについて~基本的な設定~ というすばらしいページがあったので参考にしました。

yum を使えるようにする

1) DNSを使えるようにする必要がある。

/etc/resolv.conf

nameserver 208.67.222.222
nameserver 208.67.220.220

OpenDNS無料で使えるそうです。 すばらしいです。

2) 必要なファイルを wget

# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/python-elementtree-1.2.6-5.i386.rpm
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/python-iniparse-0.2.3-4.el5.noarch.rpm
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/python-sqlite-1.1.7-1.2.1.i386.rpm
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/rpm-python-4.4.2.3-18.el5.i386.rpm
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/m2crypto-0.16-6.el5.6.i386.rpm
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/python-urlgrabber-3.1.0-5.el5.noarch.rpm
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/yum-metadata-parser-1.1.2-3.el5.centos.i386.rpm

3) rpm でインストール

# rpm -ivh python-elementtree-1.2.6-5.i386.rpm
# rpm -ivh python-iniparse-0.2.3-4.el5.noarch.rpm
# rpm -ivh python-sqlite-1.1.7-1.2.1.i386.rpm
# rpm -ivh rpm-python-4.4.2.3-18.el5.i386.rpm
# rpm -ivh m2crypto-0.16-6.el5.6.i386.rpm
# rpm -ivh python-urlgrabber-3.1.0-5.el5.noarch.rpm
# rpm -ivh yum-metadata-parser-1.1.2-3.el5.centos.i386.rpm

GPGキーのセット

# rpm --import http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

what is GPG key

yum のインストール

# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/yum-fastestmirror-1.1.16-13.el5.centos.noarch.rpm
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/yum-3.2.22-20.el5.centos.noarch.rpm
# rpm -ivh yum-fastestmirror-1.1.16-13.el5.centos.noarch.rpm yum-3.2.22-20.el5.centos.noarch.rpm

yumでのいろいろなパッケージのインストール

以上でyumがインストールできたので、emacs + anthy をインストールして 日本語入力できるようにしました。

# yum search emacs
# yum install emacs-nox anthy anthy-el

これで必要なパッケージはインストールされました。

文字化けなしに 日本語入力できるようにするには、~/.emacs と 環境変数 LANG を設定する必要があります。

~/.emacs

(set-language-environment "Japanese")
(load-library "anthy")
(setq default-input-method "japanese-anthy")

LANG=ja_JP.UTF-8 にする

LANGは en_US.UTF-8 に設定されていたので、この状態では文字化けします。 export LANG=ja_JP.UTF-8 して emacs を起動すると問題なく日本語表示できるようになりました。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories