Index > LOOX P/B70 SSD換装、1.8インチ SATA
Sat, September 12, 2009

LOOX P/B70 SSD換装、1.8インチ SATA

LOOX P/B70 でSSDの交換を試みたときの記録。

  1. LOOX Pは小型モバイルノートだがHDD(SSD)の交換がとても簡単
  2. 1.8インチ SATA(インタフェース) なので互換性のないHDD/SSDを入手しないように注意が必要
  3. 換装後、OSをリカバリするときにさらに落とし穴がある(だろう)

換装前の調査

"LOOXP HDD 換装” などでググって見つけたページ。

非常に丁寧に写真付きで紹介されていてとても助かりました。 が、LOOX P/B70 (上記ページのLOOXP とは微妙に型番違うだけですが) は、 インタフェースがIDEとかではなく SATA なのでここは注意が必要です。

そのほか、1.8インチのHDD/SDDは、コネクタ形状がZIF(LIF)など複数あり、確実に実物のHDD/SSDを 取り出してコネクタ形状を確認してから購入しないと間違えます。

ハードの構造的には...

Let's Noteなどはよく丁寧な換装実例など写真付きで載っていますが、 とても素人には無理、という感じひしひし伝わってきます。
ところが、 LOOX Pはネジ3つ外してカバーを開けたら、 あとはマイナスドライバーでちょこっとHDD/SSDを持ち上げてやるだけでOK!です。 しかも、SATAというのはケーブルとHDD/SSDの接続部分の取り外しがとても楽なんです。 さくっと抜けます。

... 換装する上でハードの構造は優れているんですが、壁は他にあった。

1.8インチ HDD SATA 既に入手できない?

私は名古屋在住なので(秋葉まで行くわけにはいかないので) 名古屋市内のDOS/Vショップをいろいろと回ってみたのですが、 1.8インチ HDD SATA は見つかりませんでした。 というか、1.8インチ HDD 自体がほとんどなくて(見つけたのは1台だけ SATAではなかった)、 ネットで調べても通販入手できそうなところは見つけられませんでした。

SSD しかない?

SSDは、PhotoFast という製品が置いてある店が一店あっただけで、 やはり、1.8インチSSD SATA も入手しにくいです。 ただし、ネット上では入手できます。いずれにしてもとても高価ですが。

換装後のリカバリが大変かも

LOOXPでは富士通独自のリカバリツールが付属しているのですが、 これが癖あります。工場出荷時設定では、C,Dドライブがあるのですが、 Dドライブを削除しているなど(私の場合がこれ) 工場出荷時状態からドライブ構成を変更していると、リカバリツールが 起動できなくなります。 リカバリツールが起動しないと、HDDの最後の領域に設定されている リカバリエリアからのリカバリもできませんし、 DVDなどにリカバリ用データをバックアップしていてそこからリカバリすることも できません。(要はリカバリできません。)

詳しくは こちらのページ が参考になります。

結論としては、Dドライブを(なんとかして)復活させて、プライマリとして 設定してやれば(diskpartなどを使えばプライマリ設定できるはず) リカバリツールが使えるようになるようですが...

換装したときはどうなるのだろうか...

まだ実際に換装していないので、わかりませんが、 新品のSSDを換装後すんなりリカバリツールが 動いてくれる見込みはなさそうです。 "OSごと引越ツール"などを使う必要があるかもしれません。

まとめ

  1. 1.8インチ HDD SATA は入手困難( SSDはある )
  2. 換装後のリカバリに注意が必要( と思われる )
  3. 突然のディスククラッシュなどでHDD/SSDの入れ替えの必要が生じた場合に入手段階から結構大変そう
 Twitter
follow me on Twitter
 Categories