Index > WindowsXPでウェブサーバ(WebDAV)のディレクトリをZ:ドライブ等にマウントしたい
Wed, October 28, 2009

WindowsXPでウェブサーバ(WebDAV)のディレクトリをZ:ドライブ等にマウントしたい

WindowsXPでも、以前は直接 WebDAVで提供されているディレクトリをZ:ドライブ等にマウントできた気がする。 しかし、ある時(サービスパック2?)からそれができなくなってしまった。

ネットでその手の情報を調べていたら、Linux上ではそれが davfsを使うことで可能だ、 だから、colinuxで davfs を使ってマウントした後、samba 経由で Z: ドライブ等に マウントできると...

この方法はグッドだけど、colinuxを入れなくちゃいけない。 WebDAVのディレクトリをZ:ドライブにマウントするためだけに colinux を入れるのは無理 と思っていたところ、自分が MacOSXでVirtualBoxを使ってWindowsXPを運用していることに気づいた。

だったら同じ発想で...

  1. MacOSXで WebDAVのディレクトリをローカルファイルシステム上にマウント(たとえば /mnt/webdav)
  2. VirutalBoxで共有フォルダ機能を使って /mnt/webdav を webdav という名前で共有設定
  3. ゲストOS上(WindowsXP)で、net use コマンドを使って Z:ドライブに 共有フォルダ webdav をマウント

という手順で結果的に、WindowsXPのZ:ドライブにWebDAVのディレクトリをマウントできるじゃないかと。

しかし、MacOSX+VirutalBox+WindowsXPという環境より Windows + colinux の方がよっぽどシンプルですね。 まあ、既にMacOSX+VirtualBox+WindowsXP環境があったわたしの場合は別として。

実際にやってみると問題なくできました。今回はその設定メモです。

なお、WebDAVサーバは既存にある、という前提ですが、 「こちらのエントリーでApache2.2を使ったWebDAVサーバ設定」 というエントリーを書いたので必要に応じてご覧ください。

設定メモ

以下の説明は、 WebDAVで、http://foobar.net/uploads/ が ユーザ名 admin , パスワード hogehoge で設定されていることが前提です。

Step1 MacOSXで WebDAVのディレクトリをローカルファイルシステム上(/mnt/webdav)にマウント

$ mkdir /mnt/webdav
$ /sbin/mount -t webdav http://foobar.net/uploads /mnt/webdav

ユーザ名とパスワードを聞かれるので admin,hogehoge と入力。

Step2 VirutalBoxで共有フォルダ機能を使って /mnt/webdav を webdav という名前で共有設定

メニューから【Devices - Shared Folders ...】を選択して、設定。

Step3 ゲストOS上(WindowsXP)で、net use コマンドを使って Z:ドライブに 共有フォルダ webdav をマウント

DOSコマンドプロンプトを起動して、

$ net use z: \\vboxsrv\webdav

以上です。 とっても簡単でした。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories