Index > Cygwin + Vistaでは svn+ssh プロトコルが失敗する
Sat, June 20, 2009

Cygwin + Vistaでは svn+ssh プロトコルが失敗する

svn+ssh:// のプロトコルでsubversionのレポジトリにアクセスしたい。

Cygwin + WindowsXP では何も問題が起きないのだが、 Cygwin + WindowsVista では、Can't create tunnel: Resource temporarily unavailable といったエラーが出てしまう。どうしたらいいか。

svnkit を使う

結論から言えば、svnkitを使えば問題なく処理できた。 svnkitは svn+ssh のプロトコルにも対応している。

Cygwin標準の /usr/bin/svn コマンドから jsvn に切り替えて使用しているが、 操作上なんの違和感も感じません。すばらしいです。

インストール

http://svnkit.com/から org.tmatesoft.svn_1.3.0.standalone.nojna.zip をダウンロードして展開。 あとは、jsvn や jsvn.bat などが含まれたディレクトリにパスを通すだけ。

svnコマンドと完全に入れ替えたい場合は、
/path_to_install/svnkit/jsvn を
/path_to_install/svnkit/svn にコピーすればOK。

あらかじめ、jsvn コマンドは、Cygwinで使うことも考慮されているようなので、 特に起動スクリプトの変更は必要なかった。

Cygwin付属の svn と svnkit との違い

Cygwin付属の svn では、毎回パスワードを入力するか、 ~/.ssh/id_dsa に鍵を配置しておく(ことでパスワードなしで使う)必要があったが、 svnkitでは、初回にユーザとパスワードを入力すると、次回以降は入力が省略できる ようになっていた。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories