Index > Ubuntu7.10で tomcat5.5 をセットアップ
Mon, May 4, 2009

Ubuntu7.10で tomcat5.5 をセットアップ

apt-get install tomcat5.5 とするだけでインストールが完了し、/etc/init.d/tomcat5.5 に 起動停止用コマンドがインストールされ、tomcat5.5 が起動するのは うれしいのですが、 どこに自作のサーブレットアプリケーションを配置すればよいのか...

いろいろ調べてみた結果

自作サーブレットを配置する webappsは以下のディレクトリに設定されているようです。

/usr/share/tomcat5.5/webapps

ドキュメントルートは、こちら。
(設定されているだけで、ROOTディレクトリは存在していないので自分で作成する。)

/usr/share/tomcat5.5/webapps/ROOT/

もちろん、ROOTディレクトリを作成するだけでなく、web.xml を以下のパスに配置する必要がある。

/usr/share/tomcat5.5/webapps/ROOT/WEB-INF/web.xml 

web.xml

一番簡単な web.xml

<!DOCTYPE web-app PUBLIC 
    "-//Sun Microsystems, Inc.//DTD Web Application 2.3//EN" 
    "http://java.sun.com/dtd/web-app_2_3.dtd" >

<web-app>
</web-app>

tomcat5.5 の再起動

# /etc/init.d/tomcat5.5 restart

ポートは 8180

以下の場所に index.html を配置して...

/usr/share/tomcat5.5/webapps/ROOT/index.html

ブラウザで以下のURLにアクセス。

http://colinux:8180/

※ colinuxの部分は Linux のIPアドレスです。colinux0.73 などでは、192.168.0.2 などでOK.

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories