Index > VirtualBoxのゲストOS(WindowsXP)にHDDを追加する
Fri, September 11, 2009

VirtualBoxのゲストOS(WindowsXP)にHDDを追加する

簡単な話だと思ったがちょっとはまった部分があったのでメモ。

基本的に問題ないのだが、VirtualBoxで作成した新規HDDイメージを ゲストOSに設定して起動しても、「コンピュータの管理」画面で、新規HDDを追加できない。(表示はされる。) そこで、DOSプロンプトで diskpart を使って、パーティションを設定してやれば、問題なく追加できる。

仮想HDD追加手順

  1. ホストOS上のVirtualBoxで...
    1. VirtualBoxのメディアマネージャで新規HDDを追加
    2. VirtualBoxの仮想PCの設定で、(1)で作成したHDDを追加
  2. ゲストOSを起動(WindowsXP)
    1. DOSプロンプトで diskpart を実行し、拡張パーティションを作成(詳細は後述
    2. コントロールパネル - 管理ツール - コンピュータ管理 で追加したHDDをフォーマット(詳細は後述)

DOSプロンプトで diskpart を実行

DOSプロンプトを起動

> diskpart
diskpart > list disk
diskpart > select disk 1
diskpart > list partition
diskpart > create partition extended
diskpart > exit

> exit

ちなみに、ここで create partition primary すれば、プライマリパーティションが作成できる。

コンピュータ管理画面で 【 該当HDDを選択 - 右クリック - 新しい論理ドライブ 】 を選択

ポイントはdiskpartでパーティション設定する前にコンピュータの管理でディスクを追加しようとしても、追加できないこと。 右クリックしてもパーティションの追加メニューアイテムが選択できない。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories