Monday, January 7, 2019 / Moleskine, Review

Moleskine Weekly 2019 限定版デニムを入手 ラベルを剥がす

Moleskine-denim

最近の2年間は Moleskin Weekly のポケットサイズを使ってきました。
昨年は実は Moleskin Daily 手帳ポケットサイズを試したのですが、厚みがありすぎて持ち歩くのが億劫になり結局あまり使わず。 期の途中で急いでまだ在庫があった Weekly 版を購入することになりました。 今年もポケットサイズの Weekly を使うつもりだったのですが、Amazon で デニム生地の限定エディションがあったのでこれを試すことにしました。 サイズはポケットサイズではなく、ラージです。

Amazonの商品写真だけで見て決めたので、ちょっと不安があったのですが、実際に配達されて見て見ると、表紙にラベルが縫い付けてあるのです。 もちろん Amazon の商品写真にもそれはあったのですが、簡単に外せると期待してオーダーしたのですが、果たして実際はそうではなかった。
これ取れるのか?取ったあとはどうなるのか?もし糊付けとかされていたら、見た目が酷くなるのではないか・・・と躊躇したのですが、 結果的には単に縫い付けてあるだけで、取り外しさえすれば問題ないです。
ただ、ものすごく取り外すのが面倒で、おそらくこの糸切りバサミがなかったら、困難を極めた気がします。 それから、残った糸を取り除くのも大変で、毛抜きようピンセットがたぶん必須です。

Moleskine-denim

内側はこんな感じで、おもったよりポップというかごちゃごちゃした感じです。個人的にはノーマルエディションのように無地のがよかったかな。