my-notebook blog

検討要素組み合わせツールの再考

以前、脳関係の本を読んでいたら、脳というのは、状況にあわせて自分の都合の良い話(嘘)をでっち上げる機能があるという。 (作話というらしい。) これは脳にとって好都合なことらしいのだが、問題は本人は作話したという意識を全く持たないで、作話してしまうこと。 したがって、本当は真実は別にあるのだが、そのことに全く気づくことがない。

以前「検討要素組み合わせツール」というものをつくることに関わったことがあるのだが、 それってこの「脳が勝手に作話」的な脳の不都合な性質の回避に役立つかも。

続きを読む…

グラフカットを使った画像の切り抜き(パート3)

パート2 で書いたコードでいろいろなパンの写真を切り抜いて見ます。

graph-cut

続きを読む…

グラフカットを使った画像の切り抜き(パート2)

パート1 ではグラフカットの基本を確認しました。 パート2では実際にこの理論を使って、パンの写真からパンと背景を分離してみます。

パンの写真から切り抜きする

graph-cut

では、この理論を使って、実際にパンの画像を切り抜いてみます。

続きを読む…

グラフカットを使った画像の切り抜き(パート1)

この手の画像切り抜きは Photoshop を使えば簡単かもしれませんが、 ここでは Python を使って切り抜きをしてみます。 オライリー本の「実践コンピュータビジョン」を参考にしているので 詳細はそちらをご覧ください。

続きを読む…

これからのDTP業界も "ヒト依存産業からモノ産業への移行" が起こるのか?

Chikirin女史の 2017-04-19モノは安く・ヒトは高く を読んでいて、DTP業界もこのエントリーで言うところの「ヒト産業からモノ産業化」へ移行するのかな?と。

働いているヒトは、どうやったらヒト産業をモノ産業化できるか、どうすれば今の仕事を、もっとヒトの時間をかけずにできるか、真剣に考えましょう。
当面は、それこそが人間が担当する仕事となります。

という結論になっているのですが...

続きを読む…


Older Posts »